学生ローンはどういうローンか

社会人であっても学生さんであっても、何か特別な事で急に現金が必要となる事はあるでしょう。
社会人の場合、他に債務などがなければ銀行で借りることができますが、銀行で借りる際には現金を手にするまで日数がかかる事も多く、急、という時には役に立ちません。

となると消費者金融系になるのですが、今まで借金をしたことがある社会人ならまだしも、学生の身分でお金を借りるという事に大きな不安を感じる方も多いでしょう。
ただ一般的に学生さんであっても消費者金融等には学生向けのローンがありますし、社会人向けの商品でも、利用できることがあります。

学生ローンの方が通常の契約よりも金利が安めなので、学生ローンを利用する方が返済の負担も少なくなります。
条件としては学生であること(専門学校や短期大学、大学など)、さらに一定の収入がある事です。
一定の収入とはアルバイトなどで定期的に収入があるという事なので、アルバイトをしていればほぼ一定の収入として認めてくれるでしょう。

20歳未満の方が利用する場合には保護者の同意が必要となりますが、借り入れを申し込むのはほとんど20歳以上の学生さんです。
保護者の同意を得る事が出来るのなら、保護者が銀行等で借入する事も検討されると思いますし、銀行の方が金利も安いので、20歳以下の方の契約は少ないのです。

当サイトは学生さんなら条件さえクリアすればだれでも利用可能な学生ローンについて、怖い事もある、という事を理解していただきたく作ったサイトです。
計画的にしっかりと借入し返済できる人ならいいのですが、そうでない場合、いつまでも返済できず大きな問題を引き起こすことにもなりますので、そうならないように当サイトでたくさんの情報を得ていって下さい。

Copyright © 2014 学生ローンの怖い罠 All Rights Reserved.